JEC連合

日本化学エネルギー産業労働組合連合会
Japanese Federation of Energy and Chemistry Workers' Unions

部会

医薬化粧品部会の紹介

機関会議とその概要

部会全体会議

決議機関として、部会の運動方針決定や役員の選出、また、春闘や改正法などの情報交換を行っています。(3回/年)

事例研究会

経営対策活動の支援などを目的に行っています。(3回/年、10年実績:JEC連合が考える社会保障制度およびJEC連合安全衛生指針の解説。労働時間の取り組み(あすか製薬労組、日本化薬労組)。地方労働委員会の意義および活動)

労使懇談会

経営・人事諸制度などをテーマに参加者による懇談を行なっています。(1回/年、11年実績:人材の採用と育成について)

執行委員会

JEC連合の方針に基づき、部会活動経過や単組状況を点検しながら年間方針の作成、具体的な活動の企画、取り組みの補強対策などを協議しています。(9回/年)

支部役員研修会

東西で支部役員を対象に研修会を実施(講演と分科会)

書記長会議

単組業務の遂行に関する情報交換を行っています。(3回/年)

関係団体活動への参加

医薬品連盟および化粧品労組連絡会活動へ積極的に参加し、情報交換を通じた総合労働条件の改善や社会貢献活動などに取り組んでいます。

部会の重点課題と取り組み

産業政策活動

医薬・化粧品産業の調査・研究ならびに連合、JEC総研、政策・企画センター、医薬品連盟、他団体からの情報収集・提供・活用、セミナー・シンポジウムの案内などを行っています。(実績:JEC総研や政策・企画センターとも連携して、医薬品・化粧品産業の情勢、特に中医協で議論された薬価制度改革などについての勉強会)

総合労働条件の維持向上

賃金・一時金などの情報交換、労働法制等の情報提供を行っています。

男女共同参画社会の実現

部会として男女共同参画フォーラムを開催しています。(2回/年開催、11年実績:(1)講演「男性と女性がお互いを理解し合うために!~女性の領域での男性・マイノリティーの立場から~」とワーク・ライフ・バランスのグループワーク (2)女性MRを中心としたパネルディスカッション(10/28開催))

部会の運営

効率的・機能的な運営を行なうため、JEC総研や中小・一般部会とも連携をとりながら活動しています。また、単組間での情報交換による役員の資質向上や次代の役員育成を目的とした研修交流会も行っています。

PAGE
TOP