JEC連合

日本化学エネルギー産業労働組合連合会
Japanese Federation of Energy and Chemistry Workers' Unions

政策

男女共同参画

男女共同参画

少子高齢化の進展の中、働く場における二極化が進行し、過労死につながるような長時間労働と年収300万円以下の不安定な雇用形態の労働者が増加し続けるなど、「男性も女性も安心して働き、仕事も家庭も大切にし、人間らしい生活を送る」という、基本的なことがだんだん難しい社会に、日本国内はなってきています。

団塊の世代が退職し、労働市場が大きく変化していく中においては、男女が平等に社会に参画していくということが、これまで以上に重要性を増してきており、労働組合が主導性を発揮していくことが必要となってきています。

以上の背景を踏まえ、JEC連合でも2011年度に向けた中期ビジョンにおける重点項目と位置付け、以下の課題に取り組んでいます。

主要活動項目

  1. 女性の活躍の場の拡大に向けた取り組み
  2. 女性リーダーの養成に向けた取り組み
  3. 意識の醸成に向けた取り組み
  4. 男女共同参画社会実現に向け活躍している方たちを紹介し、ネットワークを作っていく取り組み
  5. 男女共同参画に取り組んで行こうとする労働組合へ支援していく取り組み
  6. 男女雇用機会均等法や政府の男女共同参画基本計画などに基づいた、社会の環境整備に向けた取り組み。

PAGE
TOP